ブログ

【ブログに疲れたら休むのもアリ】副業ブロガーの挫折経験を語る



悩めるブロガーさん

本業をしながら、収益化目指してブログを書いてきたけど、ぜんぜん稼げません。

最近、残業も多くなり、書く時間も少なくなってきました。

もうブログに疲れた。

どうしたらいいんでしょうか…。



こんな悩みを持っている副業ブロガーさんへ。



ぼくからの提案は「ブログに疲れたら、少し休むのもアリ」ということ。


サバトラ

どうも、副業ブロガー(現在9か月目)のサバトラです!





実は、ぼくも以前同じような悩みを抱えてまして、WordPressでブログを始めて8か月目に挫折



2020年2月のまるまる1か月ブログを休止し、同年3月から復活しました。




今回の記事は、そんなぼくが

  • 1か月ブログを休むに至った経緯
  • 休んでいた間に何をしていたか




の経験をシェアします。



・収益化したいけど稼げない

・書きたくても書く時間がない


・もう疲れた
限界




という方には参考になるかと。

ぜひご覧ください。



副業ブロガーがブログを挫折した3つの理由





そもそもなぜぼくが、運営8か月目で挫折したのか?


その理由は以下の3つ。

  1. 時間がない
  2. 成果が出ない
  3. 他の副業への興味



一つずつ説明します。

① 時間がない

まず「ブログを書く時間がない」という、大きな悩みがありました。

ぼくの本業は介護職。

常に人手不足で残業が多く、仕事もハード
就業時間ではできない、持ち帰り書類系の作業もたまにある。



また、我が家には5歳の1人娘がいます。

娘が家に居る時間に集中して作業をするのは難しい





妻もパートをしています。
彼女が仕事の日は、ぼくも積極的に家事や育児をしている




ブログの執筆をしながら、本業、育児、家事に追われる日々が続き


サバトラ

ああ、もうブログ続けるのキツいかも

という思考になっていたのでした。

② 成果が出ない




「ブログの収益化には時間がかかる」




これはブログを始めた時から分かっていて、覚悟もしているつもりでした。



しかし、アタマで分かっているのと、実際に経験するのとでは違う。



ブログを始めてから7か月間で、合計収益は1000円以下。



サバトラ

忙しい日々の中、時間作ってこれだけ??

サバトラ

これだったらバイトした方がまし??



という思いがめぐり、ブログを書くモチベーションを下げていきました。



③ 他の副業への興味



そんな、ブログ運営に疲れはじめた時

プログラミング

Webライター



という副業に興味を持ちました。




きっかけはKindle Unlimited での読書。


『人生攻略ロードマップ』

『人生逃げ切り戦略』



という2冊をスキマ時間に読んで、
そこに書かれているプログラミングに魅力を感じました。





また、同じくKindle Unlimitedで

Webライターに関する本も何冊か読み、



サバトラ

ブログ運営で勉強している知識が活かせるかも?


サバトラ

即金性があるWebライターの方が、収益いつ出るか分からんブログやるよりいいのでは??

という思考がぐるぐる周りました。


隣の芝は青く見える



ということわざのとおり。

色んな副業を知り、ブログ運営に迷いが生じたわけです。




ブログ一時休暇のすすめ

悩んだ末、ブログを休むことに



ブログ運営に疲れ、

他の副業への興味がわき始め

サバトラ

ブログを止めるべきか?

ふんばって続けるべきか?

アタマの中では色んな想いがめぐる日々。


そんな時、出会ったのがTsuzuki Blogのこの記事。


>>ブログが疲れた時は休んでもOKです【対処法3つ】




これを読んだ瞬間

サバトラ

よし!ブログを1か月休もう。
休んでいろいろ考えよう。



という直観が走り、ブログを1ヶ月休むことに決めました。


✔その時のツイート↓




一時休暇中にやったこと

以下です。


・娘とあそぶ

・部屋の片づけ

・『やめる時間術』を読み、自分時間の棚卸し

・つみたてNISA開始の設定

・気になる副業をリサーチして検討

・GoogleアプリをPCとスマホに導入

・『沈黙のWebライティング』を読む

manablogTsuzuki blog のSEOやアフィリエイト系記事を全読


最初はブログとは関係のないことをしていましたが、

だんだんとブログに関連するタスクをこなすように。



ゆっくり休んで、ブログをいろんな方面から検討してみた結果、

サバトラ

やっぱり今の自分に合っている副業だ!


と、改めて思うようになりました。





収益化に時間がかかっても(もしくは目標金額が稼げなくても)

「Webマーケティング」や「ライティング」のスキルが身につくブログはやっぱり最強なんですよね。






また、時間術の本を読み、自分時間の棚卸しをすることで

サバトラ

ブログを書く時間はある!

と思えるようになりました。






1か月後に復活




上のツイートのとおり、1か月後にブログを再開。



今書いているこの記事が、復活以降の初記事です。



休んでいる間にリフレッシュしたり、色んなインプットを重ねていたので「充電完了!」という感じ。

サバトラ

いろいろ悩んだけど、結果は「雨降って地固まる」になったな。

ブログ愛してるぜ!



これからまた記事をコツコツ積み上げます!






まとめ : ほんとうに疲れていたら休め!


以上、副業ブロガーがブログ活動を中止してみた経験談でした。



休んだ後言えるのは

サバトラ

ほんとうに疲れていたら休め!!

ということ。




しばらく休んでゆっくり考えたら、それが好きかどうかがじんわり見えてきます。




ぼくの場合は、休んでみて改めて「ブログが好きだ」ということに気づけました。


ただ、休んでみて「やっぱり無理!!」と思うパターンもあるはず。




そしたら辞めればいい。




辞めて、次に興味があることをさっさとやればいいと思う。



ブログをやろうと決めて、実際に書いた経験のある人なら大丈夫。

たいていの新しい挑戦はできます。


一度きりの人生、好きなこと探して楽しんだもん勝ちです。




最後まで読んでくれた方へ、あなたの挑戦をぼくは応援しています。



一緒にがんばっていきましょうね!!